So-net無料ブログ作成

自分にできることは何か? [天気が転機]

神戸から離陸.JPG
先日、神戸の上空を飛ぶ機会がありました。

あの大震災を、神戸は数年で乗り越えました。
日本中の多くの人が、
ボランティアの大切さを知った震災でもあったと思います。
復興のひとつの形を上空から眺めながら、
自分にできることは何かを考えていました。



私は記者時代、
2003年にFNNフジニュースネットワークの
地震プロジェクトに参加していました。
北海道南西沖地震から10年の奥尻島を取材、
この地震の津波の第一波はわずか2、3分で到達していました。
すぐに高台に避難して助かった人がいた一方で、
過去の経験から
津波が来るまでには時間があると、誤った判断をした人もいたようです。

今回の東北地方太平洋沖地震を
過去にない巨大地震だから、、で済ませていいはずがありません。
情報の重要さを改めて感じました。



私はNHKの気象キャスターとして、何を伝えることができただろうか?

十分な衣服や毛布も無い人たちが
聞いているかもしれないのに
「暖かくしてお過ごし下さい」などとはとても言えない。

できうる限り、実況を詳しく調べ、
天気や気温の変化の予想を端的に伝える。
余計な修飾語は省いて。

『天気予報の専門家』として、
そのこと自体は
間違っていなかったと思っています。
ただ、何かが足りないとずっと考えていました。

自分の言葉で語れないことのモドカシサ。

そのためには
『防災の専門家』として、今以上の技量と立場が必要。
自分にできることが見えてきた。


パートナーは、都市計画・まちづくりの専門家で、デンマークの政策等に詳しい。
http://nishi-lab.com/
ともに何ができるかを考え、行動していきたいと思う。

子どもたちの未来のために。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 4

斉田

こんにちわ。
私も斉田です。
去年初めて首都圏ニュースで見たときから、珍しい名字だけに、あかの他人とは思えず、心配しながら見ています。
家族全員いえ一族で応援しています。
きっと全国の斉田さんみんな応援していますよ。

by 斉田 (2011-04-16 22:21) 

朋

はじめまして。
いつも家族そろって斉田さんの予報を見ています。

頼りにしています。






by 朋 (2011-04-18 01:47) 

みぃ

久々に覗きにきてみたら
ブログ復活していましたね。

斉田さんの気象情報いつも楽しみに
しています。
私は横浜在住ですが、今年はあまり
春らしくないですね(>_<)

桜もあっという間に散ってしまい。

春の朝の空気感が私は大好きです。
まだ花粉症デビューしていないので笑

これからも斉田さんの気象情報
ブログ更新楽しみにしています!
by みぃ (2011-04-19 21:15) 

みぃ

連日のコメントすみません!

今日、首都圏ニュース845
気象情報で、斉田さんの声がハッキリ
聞こえるなぁと思ったらマイクが変わりましたか?

お忙しくてなかなかブログ更新も
難しいと思いますが、楽しみに
しています!

空の画像もいいですが、斉田さん
自身の画像もぜひUPして下さい!

斉田さんファンは待っていると
思います(#^.^#)

要検討で‼笑

by みぃ (2011-04-20 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。